ENGLISH | 日本語
  1. DOE2.0

    12.11.2009 / 12.13.2009
    Morishita Studio, TOKYO, JAPAN

    “息をしている。車にはねられた動物。わたしは自転車から降りる。よく見てみる。まだ息をしているのがわかる。それは鹿だった。すぐそこ、フェンスの真ん中、芝生の、行き止まりに、この素晴らしい動物が、雌の鹿が。すごく美しくて。彼女のふたつの眼。彼女のにおいは動物みたいだったけど、痛みの中にいる彼女は、すごく、すごく、人間らしく見える。わたしは彼女が死んでしまうまで、一緒にいる。”

    FOR MORE INFO

  2. KOZUI - massive water

    1.8 - 1.11.2010 / TOKYO, JAPAN
    1.28.2010 / Miyazaki, JAPAN

    2009年5月、羊屋白玉、初のソロ作品が、イギリスのチャプターアートセンターで生まれ、ミュージシャン、スカンクを迎えての東京制作を経て、奏でられるふたりの風変わりで深刻で愚かな一挙手一投足は、見る方の心臓を撃ち抜きます。

    FOR MORE INFO

  3. CANDIES - girlish hardcore

    3.4 - 3.7.2010 / TOKYO, JAPAN
    3.19 - 3.20.2010 / SAPPORO JAPAN
    3.26 - 3.27.2010 / FUKUOKA, JAPAN

    2006年から2007年にかけて、ヨーロッパ、北米、横浜、大阪、東京を巡ったキャンディーズが、パフォーマーも新たにセカンドシーズンにはいります。ダンスや演劇を破壊するパフォーマンス。今回もゆきつく先はそこです。

    FOR MORE INFO